美味しいお米を作るために必要に応じて病害虫の防除をしています

みなさん、こんにちは。

広報担当のフジタハルキです。

今年の天候は本当に不思議で、7月中は雨続き、8月に入ったら急に暑くなり、人間にとっても農業にとっても

過酷な年になっています。

そんななか、必要に応じて病害虫の防除をしています。

もちろん、農業用ドローンを使用して農薬を散布します。

従来の粉剤などと比較して周辺への飛散や騒音も少ないので、作業者にとっても周辺の人たちにとっても

有益な手段となっています。

 

過剰に農薬を散布してしまわないように、あくまでも必要な方に対して、必要な農作物に対して農薬をまいています。

農薬を一口に言っても、適正に使用すれば人や環境に対しての安全性は担保されていますので、

使うときにはちゃんと使っていくとより良い農作物ができます。より良い農作物を食べてもらうことで

我々は喜びを感じることができるのです。

 

というわけで、今後もカネダイ をよろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。では、また。

LINEで送る
Pocket

Top