農薬散布ドローンがついに自律飛行OKに…!?

みなさん、こんにちは.

広報担当のフジタハルキです.

本日、日本農業新聞ですっごく心躍る記事を見つけました.

その記事はこちら↓「ドローン薬剤散布 自動飛行も可能に 年度内に指針改定 農水省

https://www.agrinews.co.jp/p42994.html?page=1

 

これまで、ドローンによる農薬等の空中散布では、自律飛行って許可されていなかったんです.

機能的にはできるけれども、許可が降りていないから使えない状態でした(おそらくメーカーはダメってはっきりと言われてたんでしょうけど)

それが緩和されて自律飛行での散布が認められるってのは、もう考えるまでもなく、かなりの省力化ですよね.

市販のドローンでも農林水産航空協会(農水協)の登録をとっていない機種が多数出てきていますが、

おそらくそういったドローンも自律に対応してくるでしょう.

しかし、この登録をとれていない農薬散布用ドローンほど恐ろしいものはないです.

某メーカー(登録をとっていない機種を製造しているメーカー)曰く、使用者の8割は墜落などの事故を起こしますよ.とのこと.

えっ...それあなたのところの機体が悪いだけじゃないですか...?

僕は今年度(平成29年度)福島県会津地方で100ha以上飛ばしましたけど事故0です.

正直に言うとたまにヒヤッとする思いもありましたけど、そういう時にどうすればよいか、

そのそもヒヤッとしないためにはどうしたらよいか、っていうのは、教習でしっかり教わってきたので対応方法がわかりますし、

農水協を通していない機種の製造メーカーは、墜落や事故を起こさないための事前の準備やチェックなどが十分でないことが予測されます.

また、アフターフォローや事前の講習も不十分.値段だけは安いが、1~2年で壊れる.

俗にいう「安かろう悪かろう」で安物買いの銭失いになっちゃいますね.ましてやホビー用の10万20万ドローンではないですから.

総重量も10キロ超えますし、価格も100万単位の話になってきますから、安心して安全に飛ばすことができる機種を選びたいものです.

そんななか、弊社でも一目を置いているのが、DJIのAGRAS MG-1です.

MG-1は冒頭で触れた自律飛行にも対応可能ですし、GPSにより散布した軌跡がその場で表示されます.

そのほかにも頼もしい機能がいろいろとついていますので、非常に使いやすい!

詳細はDJIさんのHPで見たもらったほうがよろしいかと.

https://www.dji.com/jp/mg-1s

実際の使用感についても、以前触れていますので、そちらをご覧くださいませ.

本年度のドローン散布事業が無事終了!

 

農業用ドローンのご購入を検討中の方は、ぜひ一度MG-1を見て、触って、値段だけでなくしっかりとトータルコスト(肉体的負担や精神的負担、金銭的負担、今後の発展などすべて込み)で選ぶべきかと思います.

正直、DJIのドローンは日本国内の農業用ドローンと比較して、国内産のドローンをはるかに凌駕する性能を備えていると思います.

詳しく聞きたい方は1時間でも2時間でも時間の許す限りMG-1の良さを説明しますよ.

ぜひ一度ご連絡ください.

ちなみに僕は今年度MG-1とエンルートさんのAC-940Dのライセンスを取得し、どちらも飛ばしていました.また、ほかの機種についても見学させていただいたりしましたが、やはりMG-1がダントツです.

悪いことは言いませんので、DJIのMG-1をご検討くださいませ(ゴリ押しすぎますか?笑)

福島県内や近隣県の方で農薬散布用ドローンについて興味がおありでしたら、一度会津坂下町のカネダイにご連絡ください.もちろん出張も致しますよ!

ということで、本日はこの辺で!

最後までDJI AGRAS MG-1のごり押しにお付き合いいただきありがとうございました!!!笑

LINEで送る
Pocket

Top