平成29年度の玄米

みなさん、こんにちは。

カネダイ広報担当の藤田晴樹です。

 

今年の玄米は青い!それにつきます。ひじょーーーーに農産物検査(等級検査)してて悩みます。

ボクは生産者さんから米を集めてくる立場なので、『今年もよろしくお願いします!!』って言った手前、『2等です』とは言いにくい。

なので、、、迷ったらまず相談!!幸い、弊社には農産物検査員がボクも含めて3名いるので、そうやって相談しながら等級を決めています。

 

ところで、、、本日はかねてより効果を検証しておりました某肥料を使用した生産者さんから米が出てきました。

うーむ、非常にドキドキする。ちなみにドローン(DJI MG-1)で某肥料を散布したんです。

まだもみすりが終わってないので、収量はなんとも言えないとのことでしたが、生産者さんの体感的には多く獲れてるそうです。

実際、途中で稲を見させていただきましたが、まず有効茎が多い!(無効分けつが少なかった)

また、玄米の粒張りが非常に良い!!

見させていただいた圃場は『こがねもち』(もち米)でしたが、『コシヒカリ』に匹敵する粒の大きさ。

実際に出てきたお米も粒張りが非常に良かったです。

 

最終的に、稲は倒れてしまいましたが、それも茎の太さに穂の重さが勝てなかったのでしょう。

そのくらい穂についた粒が充実していました。

 

今年は天候不順により、各地では収量が減っていると報告を聞いていますが、この調子だと会津は(特に液肥を散布したところでは)

問題なさそうですね。

あとは生産者さんから最終報告を受ければ効果がはっきりとわかるんですが、非常に楽しみにしています。

ニュートリバントプラスライス 液肥 会津坂下町

ちなみに使用した肥料はこちらの写真。

あぁぁぁぁ楽しみですねぇぇぇ!!

 

今年のドローン事業が成功か失敗かはこれの結果にかかってる!!

頼むぞ!!!

ちなみ、収量だけでなく食味向上にも一役かってくれるこちらの肥料。

味についてもちゃんと検証しなきゃね!

 

ドローンを使って肥料を散布したところのお米もこちらから。(まだ商品としては別にしておりません)

会津坂下町 坂下米 会津米 カネダイ オンラインショップ

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Top