7/7 会津坂下町御田植祭 早乙女踊り

会津坂下町中心部にて「御田植祭」が行われました。

毎年7/7に行われるお祭りで、
「早乙女踊り」という坂下町に伝わる伝統的な踊りが行われる他、出店が町のメインストリートに並びます。

 

今回は早乙女踊りについて簡単にご紹介します。

早乙女踊りは、今年で活動10年目となる会津農林高校 早乙女踊り保存クラブの1~3年生19人と地元の保存会員が行っています。

(実は弊社の取締役も保存会の一員なのです)

 

会津坂下町 定林寺(かつて栗村稲荷神社がまつられていた)や町内の神社で五穀豊穣・商売繁盛を祈って踊りを奉納しました。

町役場前や湯川村の道の駅あいづ湯川・会津坂下などで地元住民や観光客らにも披露したそうです。

快晴の中 鮮やかな着物姿でかさをかぶり、羽子板や棒、花がさを使った華やかな踊りはとても目を惹きます。

 

以下の写真は会津坂下町内 定林寺にて。

 

 

毎年会津坂下町のお米が美味しいのは、この早乙女踊りのおかげなのかもしれません。

LINEで送る
Pocket

Top