山形県産 はえぬき

こんにちは、低気圧で毎日頭痛のネットショップ店長です!!

久しぶりにお米食べ比べシリーズでございます。

 

今回は

山形県産 はえぬき を食べました。

「はえぬき」って私の身の回りで結構見かける・名前を聞く品種なんですが、

(会津から近い山形県 米沢市に遊びに行くと飲食店やお弁当等でよく使用されている気がします)

味わって食べた事はありませんでした。

 

…と、こんなことを書きながら はえぬきについて調べていたらセブンイレブンのおにぎりにも使われているお米らしいです!!比較的安価で美味しい米の為、食品業者に人気の米だとか。

となると結構食べた事がある方も多いのでは??

 

また、日本穀物検定協会が認定する食味ランキングにおいて山形内陸産はえぬきが14年連続、

山形庄内産はえぬきが12年連続で特Aを認定されているそうです。

 

 

安くて美味しい米・はえぬき。一体どんな味なのか?

こんな感じのパッケージで購入しました。

 

(※生産者さんの顔写真・住所が記載されている為ぼかしました)

 

炊く前の見た目は、会津産コシヒカリと比べるとやや細いです。

(よーく見比べて違いが分かる程度)

 

炊き上がりは…

 

粘り・艶がしっかりしています。

少し時間が経っても艶々!(写真ではあまり艶が写っておらず…)

浸水時間30分・水少し大目で炊いたという事もあり、適度に水分を保持した柔らかい食感でした。

 

味はサラっと、さっぱりしているという印象。強い味ではありません。

カレーや肉系の味が濃いおかずに合いそうだと感じました。

濃い目に味付けした米沢牛と合わせて食べたいです。

 

私(30代女性)個人の感想としては、山形県産のお米では

はえぬきより、味のしっかりしたつや姫の方が好みかなーと思いました。

 

 

毎回色々なお米を食べて思いますが、全部特徴が違っていて本当に面白いですね。

とはいえ私の貧困な語彙力では中々伝えきれず歯がゆいです。

ではまた次回です。

次は宮城県産の何かかも…?

LINEで送る
Pocket

Top