会津坂下町のお米で会津坂下町のお酒を!!

みなさん、こんにちは。

広報担当のフジタハルキです。

 

みなさんは日本酒飲みますか?

実は福島県は、日本酒の新酒鑑評会で金賞受賞数全国1位!!

しかも、『4年連続』なのでございます。

これについては前の記事でも触れていたので、気になる方はそちらをチェック!!!

平成27酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞数4年連続日本一!

そこで、ボクが常々思っていたのですが、

会津坂下町で作る酒を会津坂下町の米で作ったら最高じゃない?、と。

 

そんなことを考えていましたら、なんと!!

お声かけを頂きました!!

会津坂下町にある『豊国酒造』さん!!!

代表的なお酒は『學十郎』や『真実』、そして、カネダイでも使っているあの言葉…

『ばんげぼんげ』

などの銘酒を作り出してきた蔵元さんです。

なんといっても、『學十郎』は先ほどの全国新酒鑑評会で堂々の金賞を受賞しております。

 

ご近所さんなので、昔は良く遊びに行っていましたが、まさか仕事で行くことになるとは!

と、変な懐かしさを感じつつも、会津坂下町のお米を使ってくださるということで、ここ最近話をさせていただいていました。

そして、本日。

詳しい話をするために、酒米を作ってくださる生産者さんと一緒にお邪魔してきました!!

 

色々と話をした後に、社長より「せっかくだから作ってるとこ見ていきなよ」の一声。

 

ありがとうございます!!!

 

めったに見れない蔵内の写真もガンガン撮らせて頂きました!!

高久社長と生産者の藤川さん。タンクの前でぱしゃり。

藤川さんは昨年、『夢の香』ではめったに出ないといわれる”特等”を叩きだした凄腕生産者さん。

藤川さーん、落ちないでくださいよー。と心の中でつぶやいています。

昨日仕込んだタンクの中は少しぶくぶく。

中に携帯落とすとシャレにならないので、タンク内の撮影は自重しました。

搾ってます。酒を搾ってます。

搾ってるので、ちょろちょろとお酒が出てきてます。

おおーーーー、めちゃめちゃいい香り!!

事務所に入ったときから、酒のいい匂いがほんのり香っていたんですが、やっぱり蔵内は格別ですね。

 

以前は、搗精(精米)もご自分の蔵でやられていたのだそうです。

案内して頂いたところには、想像以上に年代物の昇降機が!!

藤川さん『この昇降機、木じゃないですか!』

高久社長『え、うん、そうだね。いじり方わかんないからそのままになってるんだよ』

ボク『いや、木でできてる昇降機なんて、今時ないですよ!ここ酒造りの資料館にできるんじゃないですか?』

高久社長『そうかな~』

と、藤川さんと勝手に興奮しつつ、見学させて頂きました。

いや、実際、珍しいですよね?木でできてる昇降機。

昇降機は全部で3台ありました。立派なラインが組んであります。

それにしてもすごいなーと、3人で昇降機を見上げる。

 

とまぁ、こんな感じで蔵内の見学をさせて頂きました。

めったにない機会をくださった高久社長に感謝です!!

ちなみに、、、豊国酒造さんのHPはこちら↓↓

http://aizu-toyokuni.com/

居酒屋さんで見かけたら、豊国さんのお酒是非一度飲んでみてくさーい!

 

そして、酒米を作ってくださる生産者の㈲藤川農産さんのHPはこちら↓↓

http://fujikawa-nousan.com/

米もうまいですが、蕎麦もめちゃめちゃうまいです。なんといっても、農林水産大臣賞受賞の蕎麦ですから!

 

お酒もお米も素晴らしい作り手さんがいる。

おいしいモノができる。

食べて、飲んで、贈って、もらって、

みんなが笑顔になる。

 

みんながハッピーになれるように、

どこまでも走り続けようと思った今日1日でした。

 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございましたー!!

 

◇◇◇◇◇毎日の一膳を大切にする 美味しい会津坂下産のお米◇◇◇◇◇

カネダイオンラインショップ

イチオシ商品 ↓

☆ ポストに届くから家に居なくてもバッチリ届く!! 『送料無料 三品種食べ比べセット』

 

LINEで送る
Pocket

Top