土壌医検定とは?平成29年度土壌医検定試験まとめ

みなさん、こんにちは。

カネダイの広報担当フジタハルキです。

世間にはいろいろな資格がありますね。もちろん、三角も丸も...

...

...

...

 

私も実はすこーし持ってます。もちろん資格のほうですよ。

まずは、運転免許。

これがなければ車に乗れません。取得時期が遅かったので、最大積載量3t未満です。

あとは、英検3級。

英語はニュアンスで読み取ります。

あと剣道6級も。

良く考えたらこの辺は資格ではないですね。

土壌系の資格だと、施肥技術マイスターっていう民間資格持ってます。

で、次に狙うのが『土壌医検定』でございます。

一般社団法人日本土壌協会が主催です。

よくみたら後援には農水省もあるんですね。

以下、土壌医検定の概要です。

土壌医検定とは

近年、野菜を中心として養分バランスの崩れによる生育障害や連作障害等が問題になるとともに、コスト低減の観点からで土壌診断による適正施肥が重要な課題となっています。
しかし、公的機関を中心として土づくりについてアドバイスや指導をできる人材が少なくなってきています。
このような現状を改善し、土づくりのアドバイスや指導を担う人材を多く確保するために、日本土壌協会では、土づくりに関心を有する人達の底辺を広げ、段階的にレベルアップしていけるような3試験区分の検定試験を実施することにしました。
試験の名称は、作物生育の健全性を維持するために土壌診断を通じて改善を行う専門家という内容から見て「土壌の医者」と言えることから「土壌医検定試験」と命名いたしました。
試験合格後は、当協会へ登録していただくことにより、「土壌医」資格の名称が使えます。また、資格登録者にはレベル維持・向上のための研修や情報交流の場を設けるとともに、土壌医の会の組織化を推進しています。

資格と技術レベル

資格名

検定試験

レベル

土 壌 医

土壌医検定

1級

土づくりについて高度な知識・技術を有し、また、5年以上の指導実績又は就農し土づくりに取組んできた実績を有する者で、処方箋作成とともに施肥改善、作物生育等改善の指導ができるレベルにある者。
土づくりマスター

土壌医検定

2級

土づくりに関しやや高度な知識・技術を有するとともに、土壌診断の処方箋を作成できるレベルにある者。
土づくりアドバイザー

土壌医検定

3級

土づくりに関する基礎的な知識・技術を有し、土づくりアドバイザーとして対応できるレベルにある者。

※資格名は、試験合格後の登録申請(任意)により付与します。登録料(6,000円(税込))が別途必要です。

資 格

検定試験

レベル

 土 壌 医

土壌医検定1級

土づくりについて高度な知識・技術を有し、また、5年以上の指導実績又は就農し土づくりに取組んできた実績を有する者で、処方箋作成とともに施肥改善、作物生育等改善の指導ができるレベルにある者。

 土づくりマスター

土壌医検定2級

土づくりに関しやや高度な知識・技術を有するとともに、土壌診断の処方箋を作成できるレベルにある者。

 土づくりアドバイザー

土壌医検定3級

土づくりに関する基礎的な知識・技術を有し、土づくりアドバイザーとして対応できるレベルにある者。

検定試験・資格の活用例

[検定試験合格証の活用]

  • 自己の知識・技術水準の客観的評価と今後のレベルアップの目標設定として
  • 農業関係企業や団体等への就職活動のツールとして

[資格証の活用]

  • 専門家、指導者としての信頼感が向上
  • 有資格者の在籍する企業・団体においては、サービス品質が向上し、顧客満足度が増す

引用元:土壌医検定公式HP http://www.doiken.or.jp/index.php/2012-06-27-07-20-23/

 

実は去年も受けようと思ったんですが、いろいろと手続きの不備で受けれず。

そんなわけで今年、2級を受験します。ボクの場合は実務経験がまだ2年に満たないので…1級は受けれず。

これが受かれば名刺に『土づくりマスター』が載ります。

なんとも胡散臭い…笑

今年の受験日・受験場所は以下の通りです。

2016年度(平成28年度)土壌医検定試験の実施概要

試験実施:2017年2月12日(日)


主 催:
一般財団法人 日本土壌協会

後 援:
農林水産省、全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、全国農業高等学校長協会、
日本園芸農業協同組合連合会、日本生活協同組合連合会、一般社団法人全国肥料商連合会、
全国エコファーマーネットワーク、全国土壌改良資材協議会


受験料(消費税込み)

1級 10,000円

2級  6,000円

3級  5,000円 (高校生以下の方の団体受験(10名以上)の場合は3,000円)

試験の実施時期

○ 申込み期間:2016年11月1日(火) ~ 12月16日(金)※当日消印有効

○ 申込方法:インターネット申込または受験願書の郵送

○ 試験実施:2017年2月12日(日) 午後2時

○ 合格発表予定日:1級:4月24日、2級及び3級:3月24日

ホームページで合格者の受験番号発表、合格者に合格証を送付します。

試験の実施場所
以下の試験会場を予定しています。

  • 札幌会場   北海道立道民活動センター
  • 仙台会場   東北工業大学(八木山キャンパス)
  • 東京会場   東京農業大学(世田谷キャンパス)
  • 福井会場   福井県立福井農林高等学校
  • 名古屋会場 名古屋学院大学(日比野キャンパス)
  • 大阪会場   大阪工業大学(大宮キャンパス)
  • 岡山会場   岡山大学(津島キャンパス)
  • 福岡会場   福岡教育大学
  • 沖縄会場   沖縄畜産振興支援センター
  • 長野会場   長野県南安曇農業高等学校
  • (※長野会場では1級受験はできません)

引用元:土壌医検定公式HP http://www.doiken.or.jp/index.php/2012-06-27-07-20-23

 

もうすでに申込締切は過ぎていますので、これから受験しようという方は来年になってしまいます。

受験場所もだいぶ増やしたみたいで。人気があるんですかね。この資格。

 

なんだかお米とは違う話になってきちゃいましたが、カネダイはもともと肥料屋でございます。

土から米を見るのがカネダイのモットーですので、土壌に関する勉強は必須ですね。

正直言うと、こういう資格取得しても、実践でいろいろとやられている方にはかないません。

勉強は所詮理論ですから。もちろん理論も大切なんですけど、理論が分かっていても現場でどうなっているか分かっていなければ意味がありません。

そして、今は農業もデータで管理する時代。

こういった基本的な理論が分かっていなければ、前には進めません。

 

試験勉強はちょっとずつちょっとずつ始めています。去年受けようと思って、いろいろと資料を作ったのですが活用できず。

たとえば、こんな問題集作っちゃいました。

問題
番号
問題 選択肢1 選択肢2 選択肢3 選択肢4
1 日本の土壌の特徴として正しいのはどれか 1 プレートの移動や隆起などによって出現した岩石や火山噴出物などの風化物が占める割合が多い 2 河川などの力によって土壌の母材が移動することは少ない 3 山地~丘陵など地形とは無関係に土壌が分布している 4 黒ボク土と褐色森林土が日本の土壌の半数以上を占める

さぁ、正解はどれでしょうか?

 

どぅるどぅるどぅるどぅる・・・

正解は~~

です!!

 

こんな感じの問題を100問作りました。

土壌医検定を受ける予定の方がいましたら、データで差し上げますよ。お問い合わせにメッセージ下さい。

そのうち、『土づくりマスターが監修した田んぼから獲れたお米』なんてお米が出回るかもしれません。

いや、たぶん出ないでしょうね。

 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございましたー!!

それでは!!!

◇◇◇◇◇毎日の一膳を大切にする 美味しい会津坂下産のお米◇◇◇◇◇

カネダイオンラインショップ

イチオシ商品 ↓↓↓

もっちり好きに大人気!!話題の低アミロース米はこちら↓↓

【新米】平成28年会津坂下産ミルキークイーン 玄米10㎏

 

LINEで送る
Pocket

Top