『米上げ』ってなに!?

みなさん、こんにちは。

カネダイ広報担当のフジタハルキです。

今日は土曜日ですがカネダイはそれなりに動いてました。

何をしていたか、というと『米の全量全袋検査』(通称、放射能検査)と『米上げ』。

...米上げってなに!?

 

米上げとは

簡単に言えば、お米を農家さんから集荷しに行くことです。

この一言で説明が終わりますが、実際にどんな感じでやっているのか、写真を交えて解説してみます。

まず、農家さんのところで米が置いてある小屋や蔵に行きます。

んで、ベルトコンベアをセット!!!

これが非常に重要ざんす。

さて、今回はベルトコンベアを2台使ってトラックに米を積んでいきます。

ベルトコンベアのセットが終わったら、下側の人が米をこんな感じでどんどん流していきます。
img_5063

ベルトコンベアの境目もなんのその。
img_5064

結構ふつうに流れていきます。

img_5065

今度はトラックの上側の人がキャッチして

img_5066

img_5067

ドスン!!

img_5068

こうやってどんどん積んでいきます。んで、完成系はこんな風になります。

img_5069

こんな風にして、お米の集荷『米上げ』をしています。

カネダイでは上側1~2人、下側1~2人、大体3~4人くらいで集荷しています。

100本超えるとちょっとしんどくなってきますが、みんな体に鞭打って頑張っています!

というか、こういった米上げの様子ってネット上にもほとんどないので、もしかしてうちが独占状態!?

いや、こんなことで独占したってしょうがないんですが。笑

等級検査中の姿もあまり人目に触れることがないんですが、こういう仕事に就かなければ、お米がどうやって流通するかなんて知らなかったので、

毎日お米を食べている皆様、この記事を読んでいる皆様にも是非知って頂いて、会津坂下町の(カネダイの)お米を愛してもらえるととてもうれしいですね♪

 

さてさて。というわけで。

こうやって集めたお米を、放射能検査して、等級検査して、精米して、皆様の元にお届けするわけでございます。

IMG_4829

はい、また出ましたー。等級検査中です。

20151211_235309353_iOS

精米したお米は道の駅あいづなどで販売しております。

もしお立ち寄りの際には、新米が置いてありますので、見るだけでも!一度寄ってみてくださいませ。

福島県まで行けないわよ!っていう方は便利なネットショップもございますので、こちらも一度見ていってくださいませ。

カード決済、コンビニ後払い決済もできますよ♪

ネットショップは送料の関係上、2合とか1㎏の小さいやつは販売していませんが、5㎏から販売しています。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

それでは!!

 

◇◇◇◇◇毎日の一膳を大切にする 美味しい会津坂下産のお米◇◇◇◇◇

カネダイオンラインショップ

イチオシ商品 ↓

【新米】平成28年会津坂下産ひとめぼれ 10㎏

LINEで送る
Pocket

Top