田んぼの水不足が心配な今日この頃

みなさん、こんにちは!!

広報担当のフジタハルキです。

今年の会津坂下町の夏は寝苦しい夜ってあんまりないので、とっても過ごしやすいです♪

ただ、雨が降らないので水不足なんですね~。

 

田んぼの水は大丈夫?

今の時期の稲はたくさんはいらないんですが、それなりに水を必要とするので、水不足はちょっと困ります。

ダムのほうに水が溜まっていないそうなので、どうしても下まで水が来ないんですよね。

全国的に見れば一部では洪水警報がでるくらい雨が降っているようですが、こちらは一度ゲリラ豪雨が来ただけで、そんなに降りません。

土地改良区の方とお話ししても、「雨乞いするしかねぇべ~」って冗談交じりでおっしゃってましたが、お天道様の機嫌次第なので、どうしようもありませんね。

 

そうそう、そういえば!!この時期、稲って花が咲くんですよ☆見たことありますか~?

稲の花 アップ

稲の花ってこんなちっちゃーーーーい花なんです。

そんな関係で、田んぼに入れる水を「花水」って言ったりもします。

「鼻水」じゃないですよ。「花水」です。

稲の花は穂が出た後に咲くんですが、穂が出ることを「出穂」といいます。

会津坂下町では「ひとめぼれ」はほとんど穂がでてきました。

「コシヒカリ」はちらほら出穂しているんですが、もう少し、といったところです。

会津は田植えの時期が5月下旬が多いので、他の地域に比べると出穂はやや遅めなんです。

あと、2か月もしないうちに稲刈りの時期が来るってことを考えたら、時間がたつのは早いなぁと思ってしまいますね。

 

この時期は一休み!

といいたいところですが、いろいろな書類作成や手続きなどの事務処理をまとめてやっておくときでもあります。

会社のPCにAdobe illustrator 導入したこともあって、POP作りが楽しすぎるってのも一つ忙しくなった原因でもあります。←仕事の優先順位間違えてる

あとは、パソコンに向かっている時間が長いってこともあって、田んぼに向かえば写真撮ったり、勝手に生育調査したり、お客さんとNBA(アメリカのバスケ)の話したりで

外に出れば誘惑に負けてしまうのがたぶん良くないんでしょう。

そんなわけで、最後に道端で撮影した写真を載せておきます。

とっさにiphoneで撮ったんですが、被写体がいいので、きれいな写真が撮れました。

サンキュー、青空と稲と磐梯山。

IMG_4602

朝露と稲

IMG_4605

稲と青空と磐梯山と

 

というわけで、会津坂下町の稲は順調に育ってますよ~♪

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

◇◇◇◇◇毎日の一膳を大切にする 美味しい会津坂下産のお米◇◇◇◇◇

カネダイオンラインショップ

イチオシ商品 ↓

☆ ポストに届くから家に居なくてもバッチリ届く!! 『送料無料 三品種食べ比べセット』

 

LINEで送る
Pocket

Top