食べ物をコントロールすれば感情もコントロールしやすくなる?

みなさんこんにちは。ネットショップ店長の姉様です。

先週末、ちょっとした勉強の為に東京へ出かけており、その際食べ物が人体に及ぼす影響などについても学んできました。

 

中でも興味深かったのが米のライバル(!?)の小麦について。

-shared-img-thumb-150819512065_TP_V

みなさんはグルテンフリーという言葉を聞いた事はありますか?グルテンフリーダイエットとかちょっと流行っていますよね。

 

グルテンフリーとは、簡単に言うと小麦製品を食べるのを止める事です。

小麦粉に含まれるグルテンは、例えばパンをふわふわにしたり、うどんをもっちりさせたりします。

米粉で作られたパンを食べたことがある方はわかるかもしれませんが、米粉100%で作られたパンより小麦粉のパンの方がもっちり・ふわっとしている事が多いです。

 

しかしこのグルテン、血糖値を急上昇させる物質で、同じ量の白砂糖を食べるより小麦粉の方が血糖値を上昇させるというのです。

さらに血糖値が急上昇すると膵臓がインスリンを分泌し血糖値が急降下する。その上昇⇔降下のギャップがイライラの原因となるそうです。

 

また、グルテンには中毒性があり、過食を誘発させる原因にもなります。

他にもグルテンアレルギーという症状もあるくらい、小麦は身近な食べ物である反面、摂取することによるデメリットもある物だと知りました。

 

何気なく口にしている小麦についてあまり気にした事がなかったので、今回聞いてきたこの話はとても意外でした。

私もグルテンフリー生活試してみたいです!(とオリーブプリッツを食べながら書いています)

 

小麦製品は常に日常の食卓にある上、パンやベーグルが大好きなので完全に断つ事が難しいような気もします。

まあ、あまりストイックになりすぎず1ヶ月を目標にやっていこうかな…と今後グルテンフリー生活を始める事を検討中です。

でもそれでイライラしにくくなったり体調が良くなって痩せられれば嬉しいですよね。

もし最近イライラしやすいとか普段より食べてしまうという方、食生活を見直してみると何か気付く事があるかもしれないです。

 

文字ばかりなので最後は先月 喜多方の つきとおひさま というカフェに行った時のカレーの画像を貼っておきます。

DSC_0452

 

すごく美味しかったです。

食堂つきとおひさまのHPはこちらから↓

http://tukitoohisama.com/

 

 

グルテンフリーに興味が湧いてきた方、ぜひ本・ネットでも調べてみて下さい!

LINEで送る
Pocket

Top