北海道のお米「ゆめぴりか」食べてみました

みなさんこんにちは。ネットショップ店長の姉様です。

健康の為に玄米を1日1食食べていたら胃を壊したようです。

玄米は白米に比べると消化に時間がかかるので、胃腸が弱い方には白米と玄米の中間のような五分~七分搗き米がオススメです。

さて、今回は北海道の「ゆめぴりか」について。

ここ数年コシヒカリに迫る勢いのブランド米として人気があるゆめぴりか。

低アミロースの性質のお米です。(お米はアミロースの値が低いほど粘りが強い)会津で採れるお米の中ではミルキークイーンも同じ低アミロースの性質を持っています。

ネットで検索してみたら、ゆめぴりかのWebサイトがありました。気になる方はどうぞこちらへ↓

http://www.yume-pirika.jp/contents.html

 

さて、早速ですが私が食べてみた感想です。

 

ゆめぴりか レポート

白米外観:縦に長い。炊き上がるとつるっとした艶があり綺麗。

香り:甘く、食欲がわくお米の香りです。

粘り:低アミロース系ということで私が一番注目していたのがこの粘り!!が、思っていたよりさらっとしていました。ミルキークイーンの粘り・モチモチ感に比べるとややさっぱりしています。 軟らかさ:軟らかくなりすぎず、しっかりした弾力を持っていると思いました。ミルキークイーンは水加減を間違えるとかなり柔らかくなってしまうので、それに比べると調理しやすそうな印象です。

甘み:甘みが感じられて美味しかったです。

総合:私が想像していた感じと違っていました!低アミロース系なのでミルキークイーンぽさがあるのかと思いきや…総合すると天のつぶに似ているかも?と思いました。(あくまでも私個人の感想です) ミルキークイーンは普通の米ともち米の中間のような印象を持っていた為、それに比べると粒がしっかりしていて粘りがさらっとしている感じ。味は甘くて食べやすいです。 べたつかず食べやすいので、丼物にする際にも良いんじゃないかな―と思いました。

※今回写真を撮るのをすっかり忘れてしまい、お米の写真がありません…

そして相変わらず、弊社ではゆめぴりかの取り扱いはございません!!ご承知くださいませm(__)m

 

最近意識して色々な所で採れるお米を食べていますが、

本当にその土地によって良い部分が違うお米ばかりで面白いな~と思います。

 

ぜひ、みなさまも他の地域で採れるお米を食べてみてください!!

 

 

LINEで送る
Pocket

Top