平成27年産 米の食味ランキングが公表されました!

みなさん、こんにちは。広報担当のフジタハルキです。

会津坂下町は久しぶりに雪が降っています。しかし、全然積もる気配はありません。今日の夜は雪が降り続くのでしょうか・・・?

20160226_082026694_iOS

 

話は変わりますが、皆さんは『米の食味ランキング』って聞いたことありますか?

『米の食味ランキング』が聞いたことがなくても、「特A」って言葉は聞いたことある方がいるのではないでしょうか?

お米って格付け的なのがたくさんあって正直どれを参考にしていいか分からない方もいると思うので、代表的なものをいくつかご紹介します。

なお、それぞれは独立した分類?になるので、関連とかはないです。

 

「農産物検査」

これはお米一つ一つにつく等級のことです。1等・2等・3等・規格外があります。

農産物検査員(私も今年度取得しました)が検査を行い、お米の袋に等級印を押します。

PA250146

こんな感じです。この2重丸みたいなハンコが1等の印です。なお、検査した人のところに藤田って書いてありますが、私ではありません。

いつだかの記事で「良い米・悪い米」っていうのを書きましたが、それに関連しています。この袋の中に入っている米は1等のお米ですよ~っていう検査です。

良いお米・悪いお米 ~玄米・見た目編~

 

「米の食味ランキング」

これは日本穀物検定協会が行っている格付けです。これが「特A」とかいうやつですね。ちなみに、会津産のコシヒカリとひとめぼれは27年産も特Aでした。やったね!

喜んではいますが、こちらの「米の食味ランキング」。ちょっと注意点があります。

主な産地品種銘柄について、当協会がその供試試料を食味試験した結果に基づいて評価するものであり、流通するすべてのお米を評価しているものではありません。

日本穀物検定協会より引用

 

ということです。つまり、その産地で獲れたお米は全般的にこうですよ~っていう試験であって、”この”お米が美味しいという裏付けにはならないっていうことです。

説明が分かりにくくてすいません。「a rice」なのか「this rice」なのか、みたいな感じですか?余計分からない?ごめんなさい。

また、どうしても地域の括りが広すぎて、なんとも言えない場合もあります。

例えば、会津は結構広いので、気候とか土壌とかが変わってきますし、一概にこの産地の米は特Aだから絶対うまい!っていうのはなかなか言えない場合もあります。

中には○○県のくくりで食味をみているところもありますし。まぁ、あまり細かく分けたら相当大変になっちゃうんですが。

日本穀物検定協会さんでは、地域内の代表的産地で特徴が明確なお米を選んでいるそうです。これ選ぶのも相当難しそうですね。

 

ちなみに、こちらの「特A」を消費者に誤解を与えるような表記方法にすると、不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)の不当な表示の禁止第四条で問題になる可能性があるそうです。

つい最近、まだ未公表ですがオンラインショップの写真を加工していて危うくこの不当な表記をするところでしたよ。あぶないあぶない。

 

日本穀物検定協会のWebサイトはこちら → http://www.kokken.or.jp/ranking_area.html

 

「米・食味分析鑑定コンクール」

こちらは、米・食味鑑定士協会で行っている格付けです。「金賞」とか「ダイヤモンド褒賞」とかがあるのがこのコンクールですね。

米・食味鑑定士とは『お米のソムリエ』と言われる方々です。私もこの資格欲しいです。

美味しいお米が欲しいならこちらを参考にするのが、個人的にはいいと思います。生産者さん個人での申し込みですし、産地よりももっと条件が狭まりますから。

あとは高校生部門とか小学生部門とか、すし部門とか色々と分かれているようです。

あまり詳しく知らないので、これ以上下手な事を言うのはやめましょう!!笑

 

米・食味分析鑑定コンクールのWebサイトはこちら → http://www.syokumikanteisi.gr.jp/kon-17/top.html

 

他にも、お米マイスター系の「いっちゃんうまい米コンテスト」とかもあるそうです。まだ第4回だそうで、あまり聞かないですね。

http://www.okome-maistar.net/ichan/detail.php

 

まとめると、

「一等」とかの格付けは 農産物検査:袋の中の米が良い米なのか悪い米なのかを見る検査

「特A」とかの格付けは 米の食味ランキング:その産地で獲れたその銘柄のお米が全般的に美味しいのかどうかという試験

「金賞」とかの格付けは 米・食味分析鑑定コンクール:その生産者さんが作ったお米が美味しいのかどうかというコンクール

 

こんな感じになります。もちろん他にもコンクールなどはやっていると思うので、「金賞」とかの格付けは他にもあるかもしれません!

ご購入の際にはちゃんと、どんなコンクールで賞を取っているのか、などを確認することをお勧めします。

 

あまりまとまっていませんが・・・汗 こんな感じでご勘弁ください。

 

 

そういえば、タイトルの件にはあまり触れていませんでしたが、

米の食味ランキングが先日公表されまして、会津産コシヒカリとひとめぼれは昨年に引き続き「特A」でした。

27年産は「特A」の産地品種銘柄が46個あったそうで。年々増えていますね。

日本全国的にお米が美味しくなってきている、ということでしょうか。

どんなお米を食べても美味しい!というのは、消費者にとってみればとても良い事ですよね!

農業技術も着実に進歩しています。これからももっと美味しいお米作りに尽力していかなければいけませんね。

 

このところハマっているお米の食べ比べにも、一層力が入ります。

特A品種とか話題性の高いお米、どんどん食べてご紹介していきますね。

 

それでは、本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!!

 

会津産コシヒカリ・ひとめぼれはこちらでもお求めいただけます ↓

カネダイオンラインショップ

LINEで送る
Pocket

Top