山形のお米「つや姫」食べてみました

みなさんこんにちは。 今日の担当はいつものフジタハルキではなく、ネットショップ店長(姉)です。

前回に引き続き今回も山形県のお米のレポートです。今回は「つや姫」について。
200px-Tsuyahime_Ricepackage

 

山形県には妹や友達が住んでいる為、よく遊びに行ってカフェやレストランに入りますが、「ご飯はつや姫を使っています」というお店をちょこちょこ見かけます。人気があるんですね~。

ちなみにつや姫とは

つや姫
山形県が2010年秋から全国販売を始めた新品種米。名前のとおり色つやがよく、甘み、うまみとも優れた良品質の銘柄米。

 

さっそくですが、私が食べてみた感想です

 

つや姫 レポート
白米外観:粒は少し細長い感じです。粒の大きさは大きめ。

香り:炊き上がりは美味しそうではっきりとしたお米の香りです。

粘り:程よい粘りでした。一見サラッとしているようですが、噛むとしっかりと粘りを感じました。

軟らかさ:炊き上がりはふっくらした米粒が立っている感じ。会津のコシヒカリと比べるとやや硬めかなーという印象ではありますが、個人的には適度な硬さで好きです。

甘み:まろやかな甘みを感じました。優しい味です。

総合:会津のコシヒカリに似ている というのが第一印象でした。 しかし、しっかりした硬さは会津のコシヒカリとは違うので、やや硬めのお米が好きな方にはとてもお勧めしたいです。お米の旨みもはっきり分かりやすい分、オールマイティに様々な料理に合わせられそう。

 

kako-DAKUPhjZAA2xrMqE

そして、つや姫を食べて米粒がしっかりしている印象を受けたのでひとめぼれの玄米と一緒に炊いてグリーンカレーと合わせてみました。

kako-prSqr88o5H6eNXlL

グリーンカレーのルーはサラサラしているので、つや姫のような粒のしっかりした白米+玄米と合わせれば美味しいのでは…?と思い。結果はとても美味しかったです。

 

最後に…つや姫について調べていた時に見たJA山形のHPに記載されていたこの文章が気になりました。

精米された「つや姫」は、「美しいつやのある白さ」「ふっくらした粒」「姫の名にふさわしい美と品位」など、美味を感じさせるものです。この名称は、このお米の特性がよく表されており、女性の好感度が極めて高い調査結果がでています。

JA山形HPより

なんとつや姫は女性に人気のお米のようです。

カフェで使用されているのも納得。

 

つや姫はカネダイでは扱っていないのですが(スミマセン)

上述の通り会津のコシヒカリにちょっと似ている気がします!

ぜひ会津のコシヒカリもお試しください~

会津のコシヒカリはこちらから ↓

カネダイオンラインショップ 会津坂下産コシヒカリ30㎏

 

読んで頂きましてありがとうございました!

 

他のお米のレポートはこちら  ↓

山形のお米「ひだまり」食べてみました

青森のお米『青天の霹靂』食べてみました

熊本のお米『森のくまさん』食べてみました

LINEで送る
Pocket

Top