簡単にできる甘酒のレシピ ~会津産のお米で作る最強の栄養ドリンク!!~

みなさんこんにちは。

みなさんは甘酒はお好きですか?お正月やひな祭りの時に飲むイメージがありますよね。

お祝い事の時に飲むのもいいのですが、実は甘酒には隠された機能が備わっているのです…!!!

 

実はこの甘酒。

飲む点滴とも呼ばれるほど栄養価が豊富で、疲れた時には疲労回復効果、風邪を引いたときには栄養補給の効果があるそうです。

甘「酒」とは言いますが発酵により米麹がもち米を糖化させてできあがるため、アルコール分はありません。忙しい朝には食代わりに飲むことで、午前中のエネルギーをチャージできますよ。

 

市販の甘酒もありますが、意外と簡単に作れるという話を聞いたのでさっそく甘酒を作ってみました~!

作り方はいたって簡単。

材料は

  • もち米2合
  • 米麹2合分

たったこれだけです。

使う道具は炊飯器のみ!

米麹はスーパーでも売っていますので、意外と簡単に手に入りますよ^^
DSCN1018

まず炊飯器で
photocat

① もち米をおかゆ位柔らかめに炊く

② 炊き上がったもち米と米麹を混ぜ合わせる

③ 炊飯器の保温モードで8時間程度寝かせる

④ 出来上がり

 

工程はこれだけです。

時間はかかりますが、とても簡単に出来上がりました。

 

今回はもち米で作りましたが、普通のお米や玄米でも作れるようです!

砂糖は全く入れていないのにとても甘いのが不思議です。

米麹を入れるほど甘くなるようで、上の分量だとやや甘めくらいでした。

 

飲む時はお湯で割ったり牛乳で割っても美味しいです。(酸味のないカルピスみたいな味になります)

ぜひ、お試しください!

 

☆ レシピ中で使用したもち米はこちら ↓

http://bangemai.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2005739&csid=0

 

☆ 会津坂下産のお米を使った他のレシピはこちら ↓

会津坂下産のコシヒカリを使った料理!絶品ライスバーガー!

 

LINEで送る
Pocket

Top