熊本のお米『森のくまさん』食べてみました

みなさん、こんにちは。広報担当のフジタハルキです。

先日IT関連のセミナーに行って来たのですが、LINEやFacebookなどの活用方法について学んできました。

その矢先。

私のLINEやFacebookアカウントに不正アクセスが立て続けに…!!

勢い余って、どちらのアカウントも停止してしまいました。

インターネット関連は情報発信には非常に便利なんですが、その反面、恐ろしいことも多々ありますね。

マイナンバーなんかもオンライン・オフラインでの管理はしっかりしなければいけないですし、やはりセキュリティーがカギになりますね。

さて、先日近所のスーパーを物色していたところ、これ発見しました。

20160203_033833336_iOS

 

ばばーん!!『森のくまさん』でございます。

前からずっと気になっていたのですが、なかなか目にする機会もなかったのですが、灯台もと暗しですね。

近くに売ってました。

こちらの『森のくまさん』。熊本のお米で平成26年産は”特A”。期待できますね。

というわけで何かと話題のこちらのお米、食レポしてみます。

森のくまさん食レポ
コシヒカリとヒノヒカリを交配してできた品種。コシヒカリとヒノヒカリの特徴があるってことですかね。ヒノヒカリは食べたことないけど。

白米外観:粒の大きさは普通くらい。しらたが少なくてGood。(前回の青天の霹靂は結構しらたが多かった。青天の霹靂の食レポはこちら)全体的にきれい。炊き上がりのツヤがきれいに出ていたのが印象的。

香り:さわやかな印象。まとわりつくようなむわっとした香りではなく、軽く鼻を抜けるような感じ。

粘り:炊き上がりは良好。しかし食べ進めていくうちに粘りが少なくなっていきました。

食感:炊き上がりは程よい。しかし徐々に硬くなっていく感じ。

甘み:まずまず。濃厚な感じではない。程よい甘みがある。

総合:全体的にバランスが良いお米だと思います。普段食べるお米としては飽きにくいので、非常に良いと思います。ただ、逆にいえばそれほど特徴がないのかな、と。美味しいことは美味しいけれども、あえてこれを選ぶってほどではないような気がしました。

全体的には、まずまずだったと思います。

会津坂下産のお米でいえば、ひとめぼれに近いような。そんな気がしています。

お米の特徴

この図でいえば、真ん中あたりですね。バランスが良い感じ。

ごちそうさまでした。

「森のくまさん」は弊社では取り扱っていませんが、会津坂下産のひとめぼれは、こちらのネットショップでも販売しているので、食べ比べて見たい方はどうぞご賞味ください。

また、ひとめぼれは入っていませんが、送料無料の3品種の食べ比べセットもありますので、お米を食べ比べてみたい方には断然おススメです!

http://bangemai.shop-pro.jp/

 

それでは、皆さんも美味しいご飯をご賞味くださいませ。

LINEで送る
Pocket

Top