会津坂下米のお米の特徴 

みなさん、こんにちは。広報担当のフジタハルキです。

お米の品種や会津坂下産のお米について、どのお米がどんな感じなのか分からない、との問い合わせがあったので、分かりやすく図で作ってみました!

※ あくまでも目安です。必ずしもこちらが当てはまるわけではありませんので、あらかじめご了承下さいm(__)m

お米の特徴解像度が悪くて申し訳ありません…

図で表すと、こんな感じです♪

コシヒカリ(緑)は、もっちり・濃厚系で王道中の王道です。

ミルキークイーン(オレンジ)は、よりもっちり・濃厚な味です。特に若い方に人気があります。

ひとめぼれ(ピンク)は、程よくもっちりとしていて、味はややあっさりめ。どんな料理にも合います。

天のつぶ(水色)は、しっかりとした粒感で味は濃厚とあっさりの中間くらい。

ササニシキ(肌色)は、粘りは控えめで味もあっさり。

普段お弁当やおにぎりにすることが多い方には、コシヒカリミルキークイーンがおススメです。

また、チャーハンや丼物、お茶漬けなどのスープご飯にすることが多い方は天のつぶがおススメです。

会津坂下産のお米は他産地と比較して、粘り・甘みがあるのが特徴です。

そのため、調理方法次第ですが寿司のシャリにはあまり向かないとも言われます。

また、普通に食べる場合でも、硬め・さっぱり系が好きな方にはあまり好まれないかもしれません。

ただ、会津坂下産のお米の中でもササニシキひとめぼれはもっちり感控えめでさっぱりと召し上がれますのでおススメですよ!

ササニシキは26年産ですが、冷蔵庫に入っているので、まだまだ美味しいです♪

 

皆是非色々なお米を試して頂いて、ご自分の舌に合ったお米を見つけてみるのはいかがでしょうか?

食べ比べてみると、どのお米がおいしいか、どのお米がこの料理に合うか、など色々な事が分かります。

おかずや調理方法に合わせてお米の種類を使い分けれたら素敵ですね。

それでは、またの機会に。

 

LINEで送る
Pocket

Top