カネダイ古坂下倉庫にて農産物検査員研修【そばの実地研修】が実施されました。

みなさん、こんにちは。広報担当のフジタハルキです。

米の集荷や放射能検査はだいぶ落ち着いてきましたが、農産物検査の研修はまだ続いています。

本日は「そば」の実地研修でございました。

みなさん、そばの実ってご存知ですか?

こんな感じの実なんですよ~。

この皮を剥いて、その中身を挽いたのがそば粉になるわけです。

 

 

 

 

 

 

以前、米の等級のハナシをちらっとしたと思いますが、そばにも等級があるんです!

お米は1等、2等、3等、規格外に分かれますが、

そばは1等、2等、規格外と3分類になります。

その等級をつけるには、被害粒(皮が剥けていたり、虫に喰われたりした粒)の程度と容積重(1ℓ当たりの重量)と水分を計測して判断します!

 

その実地研修がカネダイ古坂下倉庫にて実施されました。

こちらがその様子。

 

IMG_1798

 

 

真剣です。

真面目に取り組んでいます。

 

 

 

IMG_1799

 

 

 

 

 

 

 

大変寒い中での研修でしたが、無事終了いたしました!

みなさん、お疲れさまでした!!

LINEで送る
Pocket

Top