~生産者と共に歩む~ カネダイの3つの強み

自社管理で安心・安全なお米

自社管理で安心・安全なお米

生産者と連携した米作りから、各種測定・検査など自社一貫した生産・管理体制で安心安全なお米をご提供致します。

特A 高品質なお米の販売

“特A”高品質なお米の販売

土壌作りから始まり、取り扱う全てのお米に対し品質等級検査を実施。品質の高い確かなお米の販売を致します。

鮮度が命・臨機応変な対応

鮮度が命・臨機応変な対応

注文を受けてから精米する挽きたてのお米をお届けします。分搗き米・玄米、袋の小分け対応や真空包装も可能です。

map2

美味しいお米が穫れる町・会津坂下ばんげ

会津坂下町は会津盆地の西側に位置する、人口の多くが農業を営んでいる町です。
福島県内でも西側に位置しているため、新潟県と同様の天候になり、日本でも屈指の米どころとして知られている町です。
また、美味しい米とおいしい水があるため酒蔵が多く、酒が美味しいことでも有名です。

会津の霊峰・磐梯山 会津の霊峰・磐梯山
飯豊山の美しい伏流水 飯豊山の美しい伏流水

会津坂下町の米がおいしい理由

1, 肥沃な大地とおいしい水

会津坂下町には鉄やケイ酸などの稲には欠かせないミネラル分を多く含んだ土壌が広く分布しています。
ミネラル豊富な土壌で育った稲は、天然のミネラルを吸収することで米の粒揃いが良く、美味しいお米に仕上がります。

2, 米栽培に適した天候

夏場、昼夜の気温差が激しいほど美味しい米になると言われています。
会津盆地に位置する坂下町は日中と夜間の気温差が大きい盆地特有の気象条件にあるため、お米が美味しくなるのです。

3, 農家の熱意と優れた農業技術

会津に鉄道が敷かれたのも米を運ぶためと言われるほど、昔からおいしいお米を作って来た会津地方。そんな美味しいお米を今も変わらず作っていけるのは、何より農家さんの努力そのものです。新しい技術を取り入れつつ、伝統的に引き継がれている技術を駆使して、坂下町の農家さんは日々研究を重ねながら稲を育てています。
kanedaiceo

かの北大路魯山人は米についてこのように言っております。

「うまいものの極致は米なのである。うまいからこそ毎日食べていられるわけなのである。特にうまい米は、もうそれだけで充分で、ほかになにもいらなくなってしまう。」

会津坂下町で作られる米は、この言葉にも引けをとらない美味しい米です。会津の恵まれた気候や豊かな土壌、そして何より、農家の方々のたゆまぬ努力によって、美味しいお米が作られています。当社は、種の段階から最後の収穫まで、肥料や農業資材、稲作技術の伝達を通して地元の農家さんを応援し、その米を皆様に食べて頂くことで、会津の米に関係する全ての方々に笑顔をお届けできる企業を目指しています。

「農」と「食」から皆様の生活を応援し、会津坂下町をはじめとした会津地域の米が笑顔の素になることを願っています。

代表取締役 藤田 信隆

Top